すずらん鍼灸整骨院

交通事故後のサポートについて

すずらん鍼灸整骨院では、専門の知識、技術に関する教育を受けた、
国家資格者
(柔道整復師、はり・きゅう師)が施術をおこないます。

初期の対応が遅れると、施術期間も長引きます
「初めの段階でもっとしっかりサポートを受けておけば・・・。」
そういった患者さまが多くいらっしゃいます。

当院では、このように一人で悩んでいる方を少しでも減らせるよう尽力しています。

早い時期からサポートを受けることが大切ですので、まずはお気軽にご相談ください。

交通事故に遭われてしまったら・・・。

警察と保険会社へ連絡

小さな事故でも警察と加害者の保険会社へ必ず連絡をしてください。
被害者ご自身も、自動車保険に加入している場合には、ご自身の保険会社への連絡も必要です。

病院で診察

事故に遭ったら必ず病院(整形外科・外科・総合病院など)の診察を受けてください。
事故に遭った直後は興奮しているために、たいしたことがないと思っても、まずは医療機関へ。

診断書の発行

診断書を発行してもらい、所轄の警察署に提出する必要があります。
診断書の提出により、物損事故から人身事故の扱いになり、施術費用の請求について、自動車保険の適用が可能となります。

通院する院を決める

事故現場から救急車で運ばれた場合でも、通院先は患者さまご自身で決めることが可能です。

すずらん鍼灸整骨院からのメッセージ

すずらん鍼灸整骨院からのメッセージ

すずらん鍼灸整骨院には、女性スタッフが在籍しております。
言いにくいことや、ご相談したいことがある場合も、安心してご来院ください。

当院は、ご予約優先制ですので、お時間に限りのある方でも、待ち時間なしでご案内させていただくことができます。

もちろん、突然の来院でも大丈夫です。
また、自動車保険の場合、病院と整骨院を同時期に通院することが可能です。

事故後は軽い痛みでも、何年か経過してから痛みが出る場合があります(後遺症)。

すこしでも違和感があれば、すぐに医療機関等で受診をしてください。
※示談後は自動車保険を使えなくなります。

ご予約はこちら